スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞「島清恋愛文学賞は廃止 白山市 「ふるさと文学賞」創設」

地方自治体が主催している文学賞は、日本全国にあります。とくに有名なのは、石川県金沢市が主催している泉鏡花文学賞など。(2011年第39回の泉鏡花文学賞受賞作品は、瀬戸内寂聴「風景」と、夢枕獏「大江戸釣客伝」)

風景




大江戸釣客伝 上






ユニークな賞はその地方を注目するきっかけにもなるため、非常に面白いのですが、地方自治体も財政的に苦しくなり、最近見直しが進んでいるようです。

今回、石川県白山市は、島清恋愛文学賞など幾つかの賞を統合して、あらたに、白山ふるさと文学賞を創設すると決めた、と中日新聞が報じています。廃止ではない点が偉いかも。


中日新聞 「島清恋愛文学賞は廃止 白山市 「ふるさと文学賞」創設




楽天ブックスは品揃え200万点以上!
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

本屋大賞 2012 予想1

△ 本屋大賞とらなそう
〇 本屋大賞とれるかも
◎ 本屋大賞とれそう


『偉大なる、しゅららぼん』著/万城目学(集英社) △
なんとなく、迫力が足りない気がします。万城目学さんは、これまで何度も候補になってきましたが、やっぱり一番インパクトがあったのは『鴨川ホルモー』だったのではないか・・・ 今後に期待、という扱いになってしまう予感。

偉大なる、しゅららぼん




『くちびるに歌を』著/中田永一(小学館) 〇
よくできた青春小説なので、なんとなく、本屋大賞を選ぶ人たちからは受けそうな予感がします。しかも、これまで、乙一は魅力的な作品を数多く発表してきましたが、メジャーな賞をもらっていません。だから、あえて本屋大賞に推す、という人は多いかも。

くちびるに歌を




『ジェノサイド』著/高野和明(角川書店)  △
すでに、『このミステリーがすごい!国内編』1位になり、『週刊文春ミステリーベスト10』1位になり、その上、山田風太郎賞まで受賞した作品。もう十分に売れています。メジャーな『ジェノサイド』にあえて本屋大賞をあげる必要はない、と本屋の人たちは判断するのではないか。

ジェノサイド





テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

大森望さんのツイッター

『文学賞メッタ斬り!』という書籍があります。大森望・豊崎由美コンビがまとめたものです。文学賞にまつわる諸々の事柄が、面白おかしく批評されています。不透明な文壇事情に軽いノリで切り込んでいく点がとくに愉快なのですが、その背後にあるのは本に対する熱い想い。

文学賞という言葉を切り口にしながら、本を語ることに成功しています。

文学賞メッタ斬り!




大森望さんは、様々な文学賞の発表式や贈呈式などに赴いています。しかも、ツイッターで実況放送(?)をしていることもあります。そのため、大森望さんのツイッターは非常に面白いです。この前の芥川賞直木賞贈呈式のことも軽く触れられていました。

@nzm




テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

本屋大賞 2006年(第3回)

本屋大賞 2006年(第3回)

 ☆ リリー・フランキー 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)




 2 奥田英朗  『サウスバウンド』
 3 伊坂幸太郎  『死神の精度』
 4 東野圭吾  『容疑者Xの献身』
 5 重松清  『その日のまえに』
 6 島本理生  『ナラタージュ』
 7 町田康  『告白』
 8 古川日出男  『ベルカ、吠えないのか?』
 9 桂望実  『県庁の星』
10 西加奈子 『さくら』
11 伊坂幸太郎  『魔王』

12 三崎亜記  『となり町戦争』
13 村上龍 『半島を出よ』
13 山田詠美 『風味絶佳』
15 豊島ミホ 『檸檬のころ』
16 恒川光太郎  『夜市』
17 村上春樹 『東京奇譚集』
18 重松清 『きみの友だち』
18 川上弘美 『古道具 中野商店』
20 梨木香歩  『沼地のある森を抜けて』
21 森絵都 『いつかパラソルの下で』
22 絲山秋子 『ニート』
23 中村航 『100回泣くこと』
24 長嶋有 『泣かない女はいない』
24 瀬尾まいこ 『優しい音楽』
26 藤原伊織 『シリウスの道』
26 池上永一  『シャングリ・ラ』
28 宮部みゆき 『孤宿の人』
29 横山秀夫 『震度0』
30 堀江敏幸 『河岸忘日抄』




お得な本人申込み・購入のサービスはA8.net

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

本屋大賞 2005年(第2回)

本屋大賞 2005年(第2回)

 ☆ 恩田陸  『夜のピクニック』

夜のピクニック




 2 荻原浩 『明日の記憶』
 3 梨木香歩 『家守綺譚』
 4 絲山秋子  『袋小路の男』
 5 伊坂幸太郎 『チルドレン』
 6 角田光代 『対岸の彼女』
 7 雫井脩介  『犯人に告ぐ』
 8 飯嶋和一  『黄金旅風』
 9 三浦しをん  『私が語りはじめた彼は』
10 市川拓司 『そのときは彼によろしく』

11 本多孝好 『真夜中の五分前』
12 伊坂幸太郎 『グラスホッパー』
13 瀬尾まいこ 『幸福な食卓』
14 乾くるみ  『イニシエーション・ラブ』
14 舞城王太郎 『好き好き大好き超愛してる。』
16 原りょう 『愚か者死すべし』
16 奥田英朗 『空中ブランコ』
18 有川浩 『空の中』
19 矢作俊彦 『ロング・グッドバイ』
20 瀬尾まいこ 『図書館の神様』
20 朔立木 『死亡推定時刻』
22 森見登美彦  『太陽の塔』
23 梨木香歩 『村田エフェンディ滞土録』
24 笹生陽子  『ぼくは悪党になりたい』
24 高野和明 『幽霊人命救助隊』
26 村上春樹 『アフター・ダーク』
26 笙野頼子 『金毘羅』
26 打海文三 『裸者と裸者』
29 桂望美 『ボーイズ・ビー』
29 瀬尾まいこ 『天国はまだ遠く』





【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

watch

Author:watch
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。